人間の身体にも20種類のアミノ酸が存在します。その中でも11種類は身体の中で作り出すことができますが、残りの9種類はサプリメントなどで補う必要があります。アミノ酸は、エネルギー源となることはもちろん、筋肉増強や疲労回復、ダイエット効果、免疫力向上といった効果があると言われています。その効果は、摂取するアミノ酸によって異なる為、しっかりと把握しておくことが大切です。

ほとんどがサプリメントとして販売されているので、手に入りやすいです。まず、筋肉増強に効果的なのが、HMBやロイシン、イソロイシンなどです。特にバリン、ロイシン、イソロイシンはBCAAと呼ばれ、筋肉中に多く存在します。筋肉を構成しているたんぱく質をつくるスピードを調整する作用があり、筋肉作りには必要な栄養素となります。

BCAAは筋肉疲労の原因にもなる乳酸を抑え、筋肉の修復を促す効果もあると言われています。その為、筋肉痛や疲労回復も早まります。次にダイエットに効果的なのが、アルギニンやアラニンなどです。特に有酸素運動をする前にサプリメントなどで補うことで、脂肪燃焼酵素のリパーゼの働きを活性化させます。

その為、体脂肪を燃焼させることができ、健康的なダイエットを行なうことができます。免疫力向上には、グルタミンなどが効果的です。身体の中には免疫細胞があり、その細胞の源はアミノ酸です。体内に菌やウィルスが侵入した際には、血液中のアミノ酸で免疫細胞を活性化させて、菌を撃退します。

免疫力を高める為にも、しっかりと補うことが大切です。エナジーサプリメントのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です